在籍確認なしでキャッシングできる!?電話連絡なしでカードローン審査は通るのか?

カードローンを利用してキャッシングをしたいけど、会社への「在籍確認」が気になりますよね?

結論から言いますと、「在籍確認の電話連絡なしでキャッシングする事も可能!」です。在籍確認なしでカードローンを利用したい場合は、長文になりますが最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

カードローンは電話連絡による在籍確認がある?

基本的にカードローンを利用する場合は、審査時に必ずと言ってもいいほど電話連絡による在籍確認を行います・・・

毎日のように自分宛てに会社へ電話がかかってくると言う場合は、それほど気にする必要は無いのですが、普段から自分宛てに会社に電話がかかってこないと言う人の場合は気になりますね。

しかし、消費者金融や銀行カードローンの在籍確認は、「個人名で電話をかけてくる」ので、カードローンの審査だとは誰も気づきません。

つまり、消費者金融名や銀行名で電話連絡をしてこないと言うことです。

これは貸金業法で「契約者以外の第三者に契約の事実を知らせてはいけない」と定められているので、絶対に金融機関名で電話連絡をする事は無いのです。

つまり、在籍確認の電話が会社に入ったとしても個人名なので誰も気づかないと言うことです。

しかも、実際にあなたが電話口に出る必要もありません。

ただし普段から自分宛てに電話がかかってくる事がないと言う場合で、事務員や他社員が電話に出て「消費者金融は個人名で在籍確認をする」と言うことを知っていたなら、怪しまれてしまいます・・・

ですから、なるべく在籍確認の電話連絡はなしでカードローンを利用してキャッシングしたいですよね!

はじめから在籍確認や電話連絡が無いと分かっていれば、何の心配もなくカードローンを利用する事ができます。

以下では、会社への電話連絡なしでも在籍確認をクリアする事ができる方法をご紹介したいと思いますので、会社にカードローンやキャッシングがバレたくないと言う人は是非参考にしてみてください。

そもそも在籍確認ってなに?

在籍確認とは、あなたが申込み時に記入した勤務先に本当に勤めているのかを確認する審査になります。

この在籍確認はお金を借入する為には必ずクリアしないといけない審査で、カードローンを利用できるか否かはこの在籍確認次第だと言っても過言ではないのです。

つまり、在籍確認さえ問題なく済めば9割審査に通ったようなものなのです。

それぐらい在籍確認はカードローンには欠かせない審査になってくるのです。

そんな在籍確認にも、実は以下の2パターンの方法があります。

電話連絡による在籍確認

在籍確認と言えば「電話連絡」が一般的になります。

銀行や消費者金融は基本的には電話連絡による在籍確認を行います。

ただし、上記でも言いましたように貸金業法で「契約者以外の第三者に契約の事実を知らせてはいけない」と定められているので、必ず個人名で会社へ電話をかけてきます。

金融機関名であなたの会社へ電話をする事は違法と言うことになりますので、絶対に〇〇金融ですと言う風には電話はしてきません。

例えばですが、

消費者金融「山田と申しますが、〇〇さんはいらっしゃいますか?」

会社の事務員「〇〇はただいま外出中になりますが?」

消費者金融「そうなのですね!では改めさせていただきます。」

と言うような感じになります。

たったこれだけで在籍確認は完了になります!

そうです、あなたが実際に電話に出る必要は無いと言うことです。

要するに消費者金融や銀行は「あなたがその会社に実際に勤めているのか」と言うことを確認したいだけなのです。

つまり、あなたが在籍している言うことが分かればOKと言うことですね!

逆に

消費者金融「山田と申しますが、〇〇さんはいらっしゃいますか?」

会社の事務員「〇〇?そのような者は当社には居ませんが?」

消費者金融「失礼しました・・・」

となると、在籍確認に失敗と言うことになりあなたは確実に審査に落ちるでしょう。

無事に在籍確認が取れましたら、あなたの携帯電話に「在籍確認OK」と連絡が入ります。

以上のような流れで在籍確認が完了しますので、比較的会社には消費者金融や銀行のカードローンとはバレにくいのですが、最近は着信電話番号が簡単に分かりますので、電話番号で消費者金融や銀行と分かってしまう場合もあるります・・・

わざわざ着信のあった電話番号を調べるような暇な人は少ないと思いますが、普段から会社に電話がかかってくる事が無いような人の場合は勘ずかれてしまう可能性は高いですね。

ですから、在籍確認の電話連絡を嫌う人が非常に多いのです・・・

しかし、以下で紹介する「書類による在籍確認」だと会社への電話連絡は入りませんので、絶体に会社にカードローンがバレる事は無いのです。

では、書類による在籍確認はどのようにすれば利用する事ができるのでしょうか?

書類による在籍確認なら会社にバレずにカードローンを利用できる!

在籍確認を電話連絡なしで書類だけで済ませるには「大手消費者金融を利用する」ようにしてください!

大手消費者金融だと、電話連絡の在籍確認ではなく書類による在籍確認が可能なのです。

例えば、

  • 社員証
  • 会社名記載の健康保険証
  • 給与明細
  • 源泉徴収票

等の書類があれば、実際にその会社に勤めていると言うことが証明できるので、一部の消費者金融では電話連絡なしで在籍確認の審査をクリアする事ができるのです。

しかも、スマホで写メを撮ってメールで送信するだけで在籍確認が完了してしまうのです。

少し前まではこのような書類による在籍確認を最大手のプロミスでも行っていましたが、最近は書類を偽造する人が増えた為現在ではプロミスの在籍確認は電話連絡のみとなっています。

したがって2017年1月現在で書類による在籍確認を行っている大手の消費者金融は「アイフル」だけとなります。

アイフルの公式サイトで詳細を確認する

ただし、書類による在籍確認がOKな場合は少額の借入のみで、100万円を未満の少額の借入の場合に限ります。

100万円を超える高額の借入の場合は審査が厳しくなるので、ほとんどの場合電話連絡による在籍確認が必要になります。

書類を送る際の注意点
在籍確認を書類で行う場合にスマホ等で写真を撮影してメールで送る事となります。この時に注意する事は、「画像がボヤけていると審査をしてくれない」と言うことです。ですから、写真を撮影する時は、しっかりとピントを合わせて文字が鮮明に映るようにしてください。これは本人確認書類にも同じことが言えますので、本人確認書類をWEBアップロードする際は、顔写真がハッキリと写るようにしてください。

以上が書類による在籍確認の方法になります。

この方法だと絶対に会社にカードローンを利用していると言うことがバレませんね!

つまり、会社に在籍確認の電話連絡が入るとマズいと言う人はアイフルのカードローンを利用すると安心と言うことです。

在籍確認を書類で済ませることで他にもメリットが!

在籍確認を書類で済ます事ができると言うことで「会社に電話連絡が無い」と言うメリットがありますが、実はその他にもメリットがあるのです!

電話連絡による在籍確認の場合だと、会社が営業している時しか在籍確認ができません。

しかし、書類で在籍確認ができると言うことは、会社が営業していない土日祝でも在籍確認が取れるので、休日でも即日キャッシングができると言うメリットがあるのです!

基本的にカードローンの審査は、在籍確認が取れないと完了しませんので、アイフル以外の消費者金融や銀行カードローンの場合は会社が営業していない土日祝日の即日キャッシングは難しくなります・・・

しかし、アイフルのカードローンだと会社が営業していない土日祝日や夜間でも問題なく即日キャッシングができるのです。

アイフルのカードローンなら書類をメールで送るだけで在籍確認が取れるので、誰かが会社で電話に出る必要がありません。

ですから、土日祝日や夜間に今すぐお金が必要な場合でも、アイフルのカードローンならすぐにお金を借りることができますので安心なのです。

アイフルのカードローンは在籍確認なしでOK!

初めての方なら最大30日間無利息キャッシング可能!審査最短30分!最短1時間融資!
アイフル
アイフルでは50万円以下の少額借入の場合は、「電話連絡による在籍確認なし」でカードローンを利用する事が可能となります!しかも、場合によっては100万円を超えない借入でも書類による在籍確認大丈夫になります。ただし、100万円を超える高額の借入の場合は、電話連絡なしと言う訳にはいかないので、必ず会社へ在籍確認の連絡が入るようになっています。会社にバレずにカードローンを利用してキャッシングしたい人にはアイフルのカードローンがおすすめです。

借入限度額 500万円
審査時間 最短30分
即日融資
実質年率 4.5~18.0%(30日間無利息)
保証人 不要

在籍確認なしでも利用できる可能性が高いカードローン

上記でアイフルだけが「在籍確認の電話連絡なしでカードローンを利用できる」と解説しましたが、場合によってはプロミスやアコムでも在籍確認なしでカードローンを利用する事ができます。

ただし、基本的には電話連絡による在籍確認は必須と言うことになりますので、あくまでも相談ベースと言うことになっているようです。

在籍確認の電話連絡なしでカードローンを利用する方法

プロミスやアコムは原則書類による在籍確認は不可となっています。

ではどのようにすればプロミスやアコムでも電話連絡なしの在籍確認を行ってくれるのでしょうか?

この方法は確実ではありませんが、いずれかのカードローンの審査申込み後に、カードローン会社へ電話をして、オペレーターに事情を説明して在籍確認方法の相談をすると言う方法になります。

ですから、どうしてもプロミスもしくはアコムでカードローンを利用したいと言う人は、一度試して見る価値はあると思います。

もしそれで、電話連絡なしの在籍確認が認められない場合は、諦めてアイフルのカードローンを利用した方良いのではないでしょうか。

プロミスのカードローン

最短1時間で融資も可能!お急ぎの方はプロミスの即日キャッシング!

プロミスは基本的に電話連絡による在籍確認が必要になりますが、申込み完了後にオペレーターに相談することで在籍確認の方法を変更する事で可能になる場合もあります。

借入限度額 1~500万円
審査時間 最短30分
即日融資 可(最短1時間)
実質年率 4.5~17.8%(30日間無利息)
保証人 不要

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

アコムのカードローン

審査最短30分!最短1時間で融資も可能!最短1分で振り込み可能!
acom300
アコムは基本的に電話連絡による在籍確認が必要になりますが、申込み完了後にオペレーターに事情を説明して書類による在籍確認をお願いする事で可能になる場合もあります。

借入限度額 1~800万円
審査時間 最短30分
即日融資
実質年率 3.0~18.0%(30日間無利息)
保証人 不要
消費者金融では銀行と違い、書類による在籍確認が認められている場合が多いです。ですから、どうしても会社にカードローンを利用していることがバレたくないと言う人は、電話連絡なしでも利用できる消費者金融のカードローンを利用した方が良いでしょう。ちなみにですが、銀行カードローンの場合は、残念ながら電話連絡による在籍確認は必須条件となります。

スポンサーリンク

いつもご購読ありがとうございます!