即日キャッシングは本当に可能?今すぐお金を借りる方法!

カードローンと聞けば手続や審査等がややこしくて面倒くさいと思われがちですが、実はそんな事はないのです。

最近のカードローンはとても審査が簡単で、WEB上だけで簡単に審査が終わるというケースがほとんどです。

スマホさえあればWEB上で申し込みから契約まで完結できるというのも今では当たり前となっています。

今すぐお金を借りるには、即日融資を行なってくれる消費者金融にキャッシングの申し込みをする必要があります。

最近ではほとんどの消費者金融が即日キャッシングを行っていますが、いつでも即日キャッシングを行ってくれるとは限りません・・・

なぜなら、即日キャッシングを利用するのにいくつかの条件があるからです。

その条件をクリアしなければどこの消費者金融も即日キャッシングには対応してくれないのです。

そこで、今回はカードローンを利用して即日キャッシングする為の方法を解説していきたいと思います。

消費者金融カードローンでキャッシングを利用する前に、以下でご紹介する「今すぐお金を借りる為に必要な知識」をしっかり身につけてからお申し込みください。

スポンサーリンク

今すぐお金を借りる為に必要な知識とは

今すぐお金を借りるには、消費者金融の即日キャッシングを利用する必要があります。

そのためにも、以下の内容をしっかりと把握しておきましょう!

  • 消費者金融系の業者に申し込む
  • スマホやパソコンからWEB申込みする
  • 振込み希望の場合は何時までの契約完了で即日融資可能か確認する
  • 時間に間に合わない場合は無人契約機があるか確認
  • 銀行営業時間外はWEB申し込み&自動契約機を上手いこと利用する

即日キャッシングを成功させるには、上記の項目が重要になってきます。

それでは、確実に即日キャッシングを利用する方法を見ていきましょう!

確実に即日キャッシングを利用する方法

まずはじめに申し込みに必要な書類等を準備しておきましょう!

これを知っているだけでもかなりの時間短縮になります。

また、銀行カードローンと消費者金融系のカードローンで必要な書類は基本的にはほぼ同じです。

【申込に必要な書類】

  • 本人確認書類(運転免許証・健康保険証・住基カード・パスポー等)※住民票は本人確認書類ではありません。
  • 収入証明書類(源泉徴収票及び課税証明書(公課証明書)・納税証明書※収入証明書類は原則不要。

キャッシングを利用する際は、あらかじめ上記2点の書類を用意してお着ましょう。

この2点の書類があれば、スムーズに審査を行うことができます。

上記に記載している本人確認書類は、基本的に「運転免許証」をご用意ください。

また、キャッシング審査には基本的に本人確認書類があれば問題ないのですが、申し込み内容によっては上記記載の「収入証明書類」が必要になります。

それから収入証明書に関しては、借入希望金額によって必須になる事もあります。

ちなみにですが、消費者金融系のカードローンを利用する場合は「50万円以上の借入で収入証明が必要になる」場合がほとんどです。

その他に銀行系カードローンを利用する場合は「100万円以上と高額の借入になる場合は収入証明書が必要」になります。

また、銀行によっては200万円以上、300万円以上と言う場合もあり、その条件は銀行によってことなります。

それから、審査のスピードも消費者金融系のカードローンと銀行系のカードローンを比較すると、圧倒的に消費者金系のカードローンの方が審査スピードが早くなります。

消費者金融によっては、「最短30分の審査で、申し込みから借入完了まで最短1時間」と言う業者もあります。

ちなみに、その業者とはテレビCMでお馴染みのプロミスになります。

つまり、50万円以下の借入で1時間以内にお金を借りたいと言う場合は、プロミス等の消費者金融で即日キャッシングがおすすめと言うことになります。

逆に銀行系カードローンは審査にとても時間がかかる為、今すぐお金を借りたい人にはおすすめではありません。

要するに、即日キャッシングが必要なのであれば必然的に消費者金融系のカードローンを利用した方が良いと言う事になります。

それから、50万円以上の借入を申し込む予定の場合は、必ず上記記載のいずれかの収入証明書類をご用意ください。

そして次に大事な事が、「WEBで申し込みをする」です。

他に電話申し込みや、来店申し込みといった方法がありますが、WEB申し込みが圧倒的に早いです!

WEB申し込みはネット上で必要事項を記入して、本人確認書類をスマホでアップロードするだけで、申込みが完了します。

すると、すぐに審査が開始されメールまたは電話で審査通過の連絡が入り、通過した場合には即日キャッシングが可能となります。

銀行口座に振込みしてもらう場合は、銀行の営業時間等の兼ね合いもあるので、ほとんどの消費者金融が平日の14時頃までにWEB契約が完了していないといけません。

しかし無人契約機があるプロミス等の場合は、無人契約機を利用すればその場でローンカードを発行してもらえるので、ATMを利用して即日融資を受ける事が可能となります。

ただし無人契約機を利用する場合はWEB申し込み時に「来店契約」を選択しておく必要があります。

しかも、プロミスの場合は無人契約機での契約受付が平日、土日関係なく9:00~22:00(※一部21時もあります。)まで営業しておりますので、曜日や時間を気にせず即日融資を受けることが可能となります。

つまり、忙しくてなかなか時間が取れないと言う人ほどプロミスのカードローンで即日キャッシングがおすすめと言うことですね。

>>SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの詳細

即日振込を希望の場合は前日の夜に申し込みを済ます

当日中にお金が必要な方は前日に申込だけ済ませておくと、とてもスムーズなキャッシングが可能となります。

お金が必要な日の前日の夜にWEB申し込みをして「仮審査」を終了しておいてください。

即日振込みでキャッシングを利用するには、当日の14時頃までに審査が終了している必要があります。

なぜなら、銀行振り込みで融資を行う為、銀行の営業時間内に手続をしないと翌営業日の振込になってしまうからです・・・

ですから、お金が必要な日が分かっているのであれば、余裕をもって前日の夜に申込みをしておいた方が確実にお金を借りる事ができるのです。

当日の朝から、「WEB申込み⇒審査⇒契約⇒キャッシング」、と進めていくと審査内容によっては間に合わない場合があります。

消費者金融の公式サイトを見ていると「審査時間最短30分」と書いていますが、何も問題なく進めば30分以内で審査は可能かと思います。

ですが、「提出書類の不備」「追加書類の請求」等があると、どうしても審査時間が伸びてしまいます・・・

実際に「書類不備が原因で即日融資できなかった」というケースもたくさんあるので十分注意しておきましょう。

特に書類のやり取りはメールでデータ送信しますので、写真等が不鮮明だと「写真を撮りなおして、再送⇒再審査」となるのでかなり時間の無駄になります。

ですから、写真を撮る際はきちんと、「顔写真、名前、住所等の重要な部分がはっきり鮮明にわかるように撮影」してください。

銀行の営業時間に関係なく即日キャッシング

消費者金融のカードローンでキャッシングを行う場合でも、振込みを利用する場合はどうしても銀行の営業時間に影響されてしまいます。

しかし、インターネットバンキングの口座を開設しておくことで、銀行の営業時間に関係なく振込みを利用する事が可能となるのです。

インターネットバンキングを活用する

どうしても、当日申込みの振込みキャッシングが必要な場合は、インターネットバンキングを利用して振込みしてもらうという方法もあります。

ですが、この方法はインターネットバンキングの口座を持っているという事が大前提になってきます。

しかも、その口座と消費者金融が提携を結んでいる場合に限ります。

つまり、申込をしようとしている消費者金融が、自分の持っているインターネットバンキングの口座と提携していれば、銀行の営業時間の15時を過ぎても即日振込み融資が可能となります。

逆に、自分のインターネットバンキング口座が提携している貸金業者を選んでに申込みするという方法もありますね!

インターネットバンキングの口座が無い場合は無人契約機

「インターネットバンキングの口座が無い!」

「でもどうしてもお金が入用だ!」

「なんとか即日キャッシングできないのか!」

という人もたくさん居ると思います・・・

このような場合は、「無人契約機を利用する」ことで、振込みは無理ですがその場でキャッシングをする事ができます。

申込みはスマホ等でWEB上で済ませておいて、ローンカードの受取は無人契約機で行うという方法です。

申込みから審査まではWEB上で行い契約は無人契約機で行うというパターンです。

この方法なら審査に通過したあと基本は振込対応になるのですが、無人契約機でお金を引き出す事ができるのです。

無人契約機を利用する場合は、WEB申込み時に契約方法の選択があるので「来店契約」を選択しておきます。

そして、WEB申込みで仮審査通過後、近くにある無人契約機に行って直接契約すれば、その場でローンカードが発行されるので無人契約機の横に併設されているATMでお金を引き出せば完了です。

さらに、コンビニATMだと24時間キャッシングが可能となります。

また、プロミス等の大手のキャッシングサービス業者は全国に無人契約機を置いているので近くの、無人契約機で手続が可能です。

この方法を使えば銀行の営業時間に関係なく、前日の夜に申込みを忘れても、インターネットバンキングがなくても、即日キャッシングが可能となります。

貸金業者 提携銀行
プロミス 三井住友銀行・ジャパンネット銀行
アコム 楽天銀行
ノーローン 楽天銀行

※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。

即日キャッシングのまとめ

即日キャッシングと言ってもお金の受取方法が2種類あると言うことですね。

基本は指定口座への振込みというパターンなのですが、この方法で申し込みから審査をしていると、どうしても銀行営業時間に間に合わないと言う場合もあります。

その様な場合は、「無人契約機」を利用する事でローンカードがその場で発行されるのですぐにお金を借りる事ができるのです。

しかもコンビニATMを利用すると24時間お金を引き出すことが可能となります。

この方法を知らずにWEB申込みだけで完結してしまえば自動的に振込みとなってしまい、15時を過ぎると銀行が閉まってしまうため振込みが翌営業日となってしまいます。

つまり、一番確実な即日キャッシングの方法は「WEB申込み(来店契約)⇒無人契約機⇒契約(カード発行)⇒ATMキャッシング」と言うことです。

スポンサーリンク

いつもご購読ありがとうございます!