Q.消費者金融は総量規制の対象?

スポンサーリンク

A.消費者金融は総量規制の対象です

総量規制とは、みなさんあまり聞き慣れない言葉かと思いますが、簡単に説明すると、年収の3分の1までしか借入できないという事です。年収300万円の人なら100万円が限度額となります。これは、貸金業者からお金を借りる際に適用される規制で、法人や、個人の方でも事業用資金として借り入れる場合は総量規制の対象外となります。それに、銀行のカードローンや借入は対象外です。あくまでも、消費者金融のキャッシングやクレジットカードのキャッシングの借入が対象となります。

総量規制の対象となる借入

  • 消費者金融のキャッシング
  • クレジットカードのキャッシング

総量規制の対象とならない借入

  • 銀行のカードローン(キャッシング)
  • クレジットカードのショッピング
  • 住宅ローン
  • 自動車ローン
  • 療養費
  • 有価証券・不動産担保貸付

簡単に分けるとこのような感じになります。ですから、年収300万円の人が100万円以上の借入をする場合は、銀行カードローンのお申し込みになります。その他、おまとめローンも総量規制の対象外となります。

消費者金融で借入をする際は、自分の年収と、現在の借入額を計算して上で申し込みをするとよいでしょう。例えば、年収300万円の場合、A社で50万円、B社で50万円借りているとしたら、合計100万円なので総量規制ギリギリまで借入している事になりますのでC社でキャッシングの申し込みをしても、審査に通らないでしょう。

銀行カードローンだと、審査は可能ですが複数社で借入していると判断されて、審査は厳しくなります。しかし、絶対通らないという事はないので、一度審査に出してみるというのも悪くはないと思います。おまとめローンの場合は問題ありません。

今日中にお金を借りる方法は即日キャッシング

スポンサーリンク

いつもご購読ありがとうございます!