おまとめローンで借金を一本化!毎月の返済を少しでも楽に!

お金を借り過ぎて毎月の返済が苦しくなってきた時に便利なのが、

「おまとめローン」

になります。

おまとめローンとは、お金を借り過ぎた人、いわゆる「多重債務者向けの借り換えローン」の事で、今まで借りてきた複数の債務(借金)を一本化させて、毎月の返済額を少なくしてくれるローン商品になります。

おまとめローンを利用する事で、今のギリギリの生活から解放されて毎月の返済の負担が軽減されますので、ゆとりのある生活を取り戻す事ができるのです。

あなたももう一度ゆとりのある生活を取り戻してみてはいかがでしょうか?

2010年に総量規制と言う改正貸金業法が施行された事によって、多額の借金をする事は難しくなったとはいえ、まだまだ多重債務者は増える一方です。

この総量規制の施行に伴い消費者金融からお金を借入できる総額は、「年収の1/3まで規制」されました。

ですから、複数の消費者金融や銀行からお金を借りていて、返済が追い付かず新規で借入をしたいと思っても、総量規制の対象となってしまい新たな融資を受ける事ができない人がたくさん増えたのです・・・

しかし、このような人たちの為の救済措置としておまとめローンと言うローン商品ができたのです。

おまとめローンの特徴を簡単に言いますと、

「おまとめローンを利用する人に一方的に有利な借り換えローン」

になります。

しかも、

「総量規制の対象外」

なので、現在複数社でお金を借りている場合で総量規制の対象となっている人でも問題なくおまとめローンを利用する事が可能なのです。

さらに、今どこでお金を借りているのかと言うことにも関係なく、おまとめローンで借金を一本化できるのでとても便利なローン商品なのです。

ここまでの内容だけを見るとおまとめローンはとても便利なローンで、多重債務者の場合は絶対に利用した方が良いと思われると思いますが、おまとめローンは使い方一つで損をしてしまう可能性もありますので、利用する際は注意が必要なのです。

ですからおまとめローンを利用する前に、以下で紹介する「おまとめローンを利用する事で損をしてしまうケース」を参考に、自分はおまとめローンを利用した方が良いのかをチェックしてみてください!

もう一度言いますが、おまとめローンは使い方一つで得をする事もありますし、損をしてしまう場合もありますので、まずは以下の内容をしっかりと読んだ上で利用するようにしてください。

スポンサーリンク

おまとめローンを利用する事で損をしてしまうケース

おまとめローンは複数社の借金を一本化できるローン商品で、金利や返済総額が少なくなるので毎月の返済に苦しむ事がなくなります。

しかし、おまとめローンを利用する事で損をしてしまうケースもありますので、以下のような場合はおまとめローンを利用しない方が良いでしょう。

おまとめローンを利用して金利が高くなってしまう場合

おまとめローン損をしてしまうケースでよくあるのが、

  • クレジットカードのリボ払い
  • ショッピングローン

等の借り換えをした場合です。

ではなぜクレジットカードのリボ払いやショッピングローンの借金を、おまとめローンで借り換えすると損をしてしまうのでしょうか?

まず、おまとめローンを利用する場合は、「消費者金融」「銀行のカードローン」を利用する事となります。

消費者金融でおまとめローンを利用する際の金利は「15~18%」が一般的になります。

銀行でおまとめローンを利用する際の金利は「14~15%」が一般的になります。

このうちの消費者金融のおまとめローンの場合は、

「利息制限法で100万円以上の借入の場合に限り上限金利を15%」

まで下げなければなりませんが、

「100万円未満のおまとめローンの場合は18.0%の金利が適用される」

事になるのです。

つまり、「100万円未満の借り換えの場合は高金利でのローンの一本化」と言うことになります・・・

と言うことは、もしあなたの借金が複数社合わせても100万円以下と言う場合は、おまとめローンを利用すると損をしてしまう事になるのです・・・

なぜなら、ショッピングローンやクレジットカードのリボ払いのローンの金利は、「10~15%」と言うのが一般的だからです。

以上の事から、ショッピングローンやクレジットカードのリボ払いで借入している場合で、借金が100万円以下と言う場合は消費者金融のおまとめローンを利用する事で金利が高くなってしまい損をしてしまうことになるのです。

ちなみに消費者金融ではなく、銀行カードローンのおまとめローンを利用したとしても、金利は高くなってしまう可能性が高いので損をする確率が比較的高くなります。

金利が高くなると言うことは、支払利息が増えて返済総額が多くなると言うことなので、結果的に損をしてしまうと言うことです。

ですから、現在の借入状況をしっかりと確認して、100万円未満の借入の場合でもし金利が高くなってしまうようであればおまとめローンの利用はしない方が良いでしょう。

しかし、100万円以上の借入がある場合はおまとめローンを利用してローンの一本化をした方がお得になります。

債務(借金)の全額をおまとめローンで借りれない場合

おまとめローンを利用する際も当然「審査」はあります。

このおまとめローンの審査内容によっては、あなたが希望する全額を借入できない場合があります・・・

例えば、複数社の借金を合わせて200万円程あったとします。

このような高額の借り換えの場合、おまとめローンの審査内容によっては、一部の借り換えに対しての枠しか与えてもらえない場合があります。

おまとめローンの審査結果が150万円しか通らなかった場合がそうですね!

このような場合は、残りの50万円は今まで通りの返済が必要となります。

つまり、今までの50万円と、おまとめローンの150万円の返済が始まると言うことです。

このような一部借り換えのおまとめローンでも、金利を引き下げる事ができて今までの毎月の返済額も少なく楽になるのであれば借り換えた方がお得です。

しかし、金利がそれほど変わらない場合や、おまとめローンで借り換えした場合でも返済額が変わらないのであれば手続きが面倒なだけなのであまりおすすめではありません。

ですが、返済先が複数社から2つにまとまる点では便利になりますので、金利が高くならない場合で手続きの手間が面倒でないと言う人は利用してみても良いと思います。

金利が低くなっても返済総額が高くなる場合

これは銀行カードローンを利用している場合に多く見られるケースになります。

複数の銀行カードローンを利用してお金を借りている人で、債務(借金)を一本化したい場合はおまとめローンを利用すると金利を低くする事ができます。

しかし、金利だけを意識しすぎて返済総額が以前よりも増えてしまった事に気づかないと言う場合も稀にあるのです・・・

つまり、複数の銀行カードローンを一本化して毎月の返済額を減らしてとしても、最終的な返済総額が増えてしまうと言う事ですね・・・

例えば、X銀行Y銀行Z銀行の3つの銀行で総額300万円借入していた場合で、毎月の返済額が3万円だったとしましょう。

この場合でA銀行のおまとめローンを利用して300万円の借入をして、XYZの3つの銀行カードローンを借り換えて毎月2万円の返済にした場合、毎月の返済額が1万円軽減される事となりますが、その分支払期間が延びてしまい支払利息が多くなり総額が増えてしまうと言うケースがあります。

すると、支払総額で見てみるとXYZ銀行の返済総額よりもA銀行の返済総額の方が高くなってしまうので結果的に損をしてしまうと言うことになるのです。

ただし、毎月の返済額が軽減されるので支払いは楽にはなりますね!

このよう場合は、返済総額で損をしてしまうことになるのですが、毎月返済できずにブラックリストになってしまう事を防ぐ事ができますので諸事情により毎月の返済額を少しでも減らしたいと言う人は利用する価値はあります。

しかし、いつも通り滞りなく毎月の返済ができると言う人は、おまとめローンを利用するメリットは無いのでおすすめではありません。

あくまでも、返済が滞ってしまいそうな人はおまとめローンを利用すると安心と言うことですね。

以上のような場合は、おまとめローンを利用しても損をしてしまう可能性が高いので、該当する人は注意が必要になります。おまとめローンを利用して金利が高くなってしまう場合や、借り換えしたい全額の融資枠が下りない場合、支払総額で損をしてしまう場合、おまとめローンを利用してもこのような場合は結果的に損をしてしまう可能性もありますので、しっかりと計画を立てて利用するようにしましょう。ただし、上記でも言いましたが、今のままでは返済が滞ってしまいそうと言う人は、ブラックリストにならない為にもおまとめローンを利用したローンを一本化した方が良いと思います。

おまとめローンを利用するなら審査通過率No,1のアイフルがおすすめ!

以上の事を踏まえたうえでおまとめローンを利用したいと言う人には、おまとめローンの審査通過率No,1のアイフルがおすすめになります。

アイフルは消費者金融の中でも唯一銀行の傘下に入らず単独で運営している消費者金融になります。

アイフルの単独での運営と言うのが強みで、「審査通過率」が他の消費者金融よりも比較的高めになっております。

また、アイフルにはおまとめローン専用の商品があるので、ローンを一本化したい人にはおすすめです。

それから、アイフルは消費者金融の審査の中でもアコムやプロミスに匹敵する程審査通過率が高くなっています。

アイフルのおまとめローン

アイフルのおまとめMAXでスムーズにおまとめローン!
アイフル
アイフルにはおまとめローン専用の「おまとめMAX」と言う商品があります。アイフルは大手消費者金融の中でも唯一銀行の傘下に入る事なく単独で運営していることから、最大手の消費者金融や中小の消費者金融等で借入をした人達の借り換えローンを積極的に行っているのです。そうする事で自社の貸付残高を伸ばし、最大手の消費者金融にも負けない馬力があるのです。つまり、アイフルはおまとめローンを他の金融機関よりも積極的に行っていると言うことです。しかもアイフルのおまとめMAXでしたら、「借り換え時上限15%の金利」で借りいれできるので、複数社でお金を借入している人のローンの一本化には最適となります。

おまとめMAX
借入限度額 500万円
審査時間 最短1日
即日融資
実質年率 12.0~15.0%
保証人 不要

※アイフルのおまとめローンを利用する際は、ご利用目的のその他にチェックを入れて、空白欄に「他社債務の借り換え目的」と入力するようにしてください。

おまとめローンを利用した方が良い人

おまとめローンを利用した方が良い人の特徴は、

消費者金融で100万円以上の多重債務に陥っている場合

になります。

ではなぜ多重債務の人はおまとめローンを利用した方が良いのでしょうか?

消費者金融で100万円以上の多重債務に陥っている場合

消費者金融等の複数の貸金業者からお金を借入している場合で、多重債務に陥っている場合はおまとめローンを利用する事をおすすめします。

なぜなら、100万円以上の借入を18.0%以上の高金利で借入しているからです・・・

しかし、おまとめローンを利用して100万円以上の借り換えをするのであれば、利息制限法で15%の上限金利でお金を借り換えする事が可能となるのです。

ただし、利息制限法の適用は100万円以上の借入のみの適用となり100万円未満の借り換えの場合は金利は変わらず18.0%になりますのであまり意味はありません。

基本的に消費者金融でお金を借入する場合、1社で100万円以上の借入をする事は難しいため、その他の貸金業者でお金を借入する事になると思います。

大手の消費者金融のほとんどは18.0%の金利ですが、中小の消費者金融になってくると、上限いっぱいの20%の金利での貸し付けが多くなってきます。

例えば、大手の消費者金融Aで50万円(金利18.0%)の借入、中小の消費者金融BとCとDで50万円(金利20.0%)ずつの合計200万円の借入があったとします。

このような場合で、おまとめローンを利用すると200万円全てを15.0%の金利で借り換えする事ができるのです!

つまり、同じ200万円の借入でも金利が低く毎月の返済額も減らせる事と、素偏差総額も少なくなるのでおまとめローンを利用した方が良いのです。

ですから、消費者金融等の複数社でお金を借入していると言う人ほど、おまとめローンを利用した方がお得と言うことなのです。

毎月の返済額が少なくなる事はもちろん金利まで下がって返済総額が減るので、おまとめローンを利用しない手は無いですね!

おまとめローンで騙される!?悪徳貸金業者に要注意!

おまとめローンを利用する際は、なるべく大手の消費者金融か銀行のおまとめローンを利用するようにしてください。

おまとめローンを利用する人とはどのような人?

  • 毎月の返済総額が多くて支払いできない
  • 返済はできるけどギリギリの生活の為余裕が欲しい

商品の特性上このような状況に在る多重債務で苦しんでいる人がおまとめローンを利用しますね!

もちろん、借金の返済で苦しんでいる人がおまとめローンを利用する事は悪い事ではないのですが、このような弱みに付け込んで騙して商売をしている悪徳貸金業者も世の中には居ますので注意が必要なのです・・・

特に聞いた事も無いような知名度の低い消費者金融だとこのようなケースがありますのでご注意ください。

審査通過後に店舗で手続をする際に債務整理を薦められる場合

おまとめローンの審査が通過したと喜んでいるのも束の間・・・

実際に店舗に行っておまとめローンの手続きをしようと思うと、突然「債務整理」をすすめられる場合が多発しています。

これは、大手消費者金融ではなく知名度の低い地場で営業している地元の消費者金融に多く見られるケースになります。

看板に「おまとめローン利用可能!総量規制対象外!」と掲げて宣伝しているにも関わらず、審査通過後に来店させるように促して、実際は融資できない旨を伝えてきてさらに債務整理を薦めてきます・・・

そして弁護士や司法書士を斡旋して債務整理の手続きを完了させ、弁護士や司法書士から紹介料としてお金を稼いでいるのです。

しかし、このような斡旋行為は違法で「弁護士資格を有していない人から債務整理者等の斡旋を受ける事は弁護士法で禁止されている」のです。

つまり、消費者金融も悪徳業者なのですが、その場に居る弁護士も悪徳と言うことなのです。

ですから、おまとめローンを利用する際は、必ず知名度の高い大手消費者金融もしくは銀行のおまとめローンを利用するようにしてください。

騙されてからでは遅いですし、債務整理をする事で今後ローンを組む事が難しくなってしまいますのでご注意ください。

おまとめローンで詐欺に・・・

おいしい話には裏がある・・・

よくポストに投函されている金融系のチラシにご注意ください。

「おまとめローンできます!」

このようなチラシを見て実際に申し込みの電話をすると、おまとめローンを利用する為の保証料を振込みさせるように促してきます・・・

そして、おまとめローンを利用する為に保証料を郵送で送った後に音信不通となる詐欺が多発しています。

これは闇金業者の手口で、まんまと騙されてしまう人も実際に居ます。

基本的に、大手消費者金融や銀行の場合は、チラシ等でおまとめローンの宣伝はしていませんので、ポストに投函されているようなチラシは基本的に無視するようにしましょう。

人の弱みに付け込んで騙したり詐欺を働いたりする金融業者が絶える事はありません。ですから、自分の身は自分で守る必要があるのです。悪徳貸金業者に騙されない為にも、しっかりと当ページでおまとめローンについて勉強しておいてくださいね!

おまとめローンの審査に通過する為のポイント!

おまとめローンにも当然審査があります。

そんなおまとめローンの審査には、ちょっとした審査に通過しやすくなるためのポイントがあるのです。

それでは見ていきましょう!

おまとめローンの審査に通過する為のポイントは資金使途を明確に伝えること

おまとめローンを利用する事で損をしてしまうケースもありますが、基本的にはおまとめローンで損をする事は少ないでしょう。

おまとめローンを上手く利用する事で、金利が低くなり毎月の返済額も下がって、返済総額も少なくなるのでお得になる場合がほとんどでしょう。

ただし、おまとめローンを扱っている金融機関が比較的少ないためなかなか利用する事は難しくなってくるのです・・・

では、なぜおまとめローンの取り扱いが少ないのでしょうか?

それは、おまとめローンと言う商品の特性上「多重債務者向けの商品」になるため、安易に貸し付けを行ってしまうとリスクが高くなってしまうからです。

つまり、貸し倒れリスクが非常に高く債務の回収不能になる可能性が高くなる為、積極的におまとめローンの商品の取り扱いをしていないと言うことです。

債務を一本化すると言うことは「総量規制の対象外」になりますので、消費者金融でも利用可能なのですが、基本的には最大手と言われているプロミスやアコムの公式サイトを見ても分かるようにおまとめローンの商品はありません。

しかし、プロミスやアコムでもおまとめローンを利用する事は可能で、あくまでも積極的に行っていないと言うかたちなります。

では、プロミスやアコム等の消費者金融でおまとめローンを利用する場合は、どのようにして審査を申し込みすればよいでしょうか・・・

プロミスやアコムでおまとめローンを利用する際は、資金使途が自由な貸付枠を利用して新規で借入をします。

そして、自分で他社の債務(借金)を返済してローンを一本化する必要があるのです。

例えば、X、Y、Zのそれぞれの消費者金融で50万円ずつ総額150万円の借入をしている場合で、プロミスやアコムのおまとめローンを利用する場合は、どちらかで150万円の借入を利用します。

この時のポイントは、「資金使途を明確にする」事が重要になってきます。

なぜなら、通常の自由な貸付枠で借入の申込みをすると、総量規制の対象となり150万円満額の融資を受けれなくなる可能性があるからです。

どういう事かと言いますと、消費者金融は総量規制の対象になりますので、既に借りている150万円と返済の為の借入で150万円の合計300万円を借入するだけの年収が必要になってくると言うことです。

つまり、年収900万円以下だとプロミスやアコムで150万円の借り換えを利用できないと言うことになるのです・・・

しかし、資金使途を「ローン(債務)の一本化」と明確にする事で、消費者金融の借入でも総量規制の対象外となる為、おまとめローンとして利用する事が可能となるのです。

ですから、プロミスやアコムのようなおまとめローンの専用の商品が無い消費者金融でおまとめローンを利用する場合は、新規申し込み時に資金使途が「ローン(債務)の一本化」である旨を必ず伝えるようにしてください。

この資金使途を明確に伝えないと、プロミスやアコムは総量規制の対象外で貸付けを行う事ができないので、審査に通る事は無いでしょう。

ですから、おまとめローンの商品が無いプロミスやアコムで借り換えを利用する際は、資金使途をしっかりと伝えるようにしましょう。

おまとめローンのネット申し込みについて
プロミスとアコムでおまとめローンを利用する場合は、「インターネットによる受付は行っていない」ので、お近くの店舗まで来店して申込みをする必要があります。インターネットで手軽に申込みをしたい人は、以下で紹介するアイフルのおまとめローンがおすすめです。

おまとめローンのよくある質問

おまとめローンの審査が甘い金融機関はありますか?
いいえ、おまとめローンに限らず通常のキャッシングであっても審査が甘い金融機関はありません。ただし、上記で紹介しました通り、「おまとめローンに積極的」な消費者金融はあります。
ブラックリストでもおまとめローンを利用できますか?
いいえ、現在すでにブラックリストとなっている人は残念ながらおまとめローンを利用する事はできません。
主婦でもおまとめローンを利用できますか?
はい、主婦の人でもパートやアルバイトで安定した収入があればおまとめローンを利用する事はできます。ただし、安定収入の無い専業主婦の場合はおまとめローンを利用する事はできません。
年収の半分以上の借金がありますがおまとめローンで一本化は可能ですか?
年収の半分以上の借金がある場合のおまとめローンについては、審査をしてみるまで分かりませんが、基本的には審査通過は厳しいでしょう。
借入先が4社以上ありますがおまとめローンの利用は可能でしょうか?
いいえ、おまとめローンの場合2~3社からの借入に限る場合がほとんどです。したがって4社以上の借入がある場合は、審査に通らない確率は非常に高くなってしまいます。このような場合は、2~3社の借入まで減らしてからおまとめローンの審査にチャレンジしましょう。

おまとめローンで借金を一本化するならやっぱりアイフル!

アイフルのおまとめMAX

アイフルのおまとめMAXでスムーズにおまとめローン!
アイフル
大手の消費者金融の中でも唯一のおまとめローン専用商品を取り扱っているのがアイフルになります。アイフルの「おまとめMAX」なら、総量規制対象外で複数の消費者金融で借入している借金を簡単に一本化できます。

おまとめMAX
借入限度額 500万円
審査時間 最短1日
即日融資
実質年率 12.0~15.0%
保証人 不要

実はアイフルにはもう一つの「かりかえMAX」と言うおまとめローンの商品があります。

かりかえMAX
借入限度額 500万円
審査時間 最短1日
即日融資
実質年率 12.0~17.5%
保証人 不要

上記の2つの表を比較すると一目瞭然ですが、「おまとめMAXの方が上限金利が2.5%も低い」設定になります。

それから、おまとめMAXの場合は新規申し込みの人も既にアイフルを利用している人も申込み可能なのですが、かりかえMAXの場合は新規申し込みのみの受付となります。

どちらのおまとめローンがお得なのかと言いますと、上限金利が低いおまとめMAXの方ですね!

おまとめローンに成功すると返済の手間も最小限で済みますし、支払う利息が減る事から毎月の返済額も返済総額も少なくなるので、返済が滞ったりする心配もなくなりますね。

アイフルのおまとめローンの申し込み方法

アイフルのおまとめMAXを利用するには、アイフルの公式サイトからインターネット申し込みをするか、来店申し込み、郵送申し込みのいずれかになります。

最も手っ取り早く審査できるのが言うまでもなくインターネット申し込みになります。

通常のカードローンでキャッシングをする時同様に必要事項を記入していきます。

そしてアイフルのおまとめローンを利用する際は、下記画像のようにご利用目的のその他にチェックを入れて、「他社債務の借り換え目的」と入力するようにしてください。

そして、申込み完了後にオペレーターから連絡が入りますので、その時にも再度他社債務の借り換え目的とお伝えください。

次に審査が無事に通過しましたら、お近くにあるアイフルの店舗か無人の自動契約機にておまとめMAXの契約手続きを行います。

この時に以下の必要書類の提出を求められますので、契約をスムーズに進める為にもあらかじめ用意しておきましょう。

  • 本人確認書類
  • 他社の借入状況が確認できる書類(契約書・ご利用明細書)
  • 収入証明書

アイフルのおまとめローンをご利用する際は、借入金額に関わらず収入証明書類の提出が必要になります。

収入証明書類とは以下のいずれかになります。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書(2~3ヶ月分)+賞与明細書
  • 課税証明書
  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書

上記のいずれかの収入証明書をご用意の上アイフルのおまとめローンに申し込みしましょう。

銀行のおまとめローンの審査に落ちた人でもアイフルのおまとめローンなら大丈夫

アイフルのおまとめローンは、圧倒的な審査通過率になりますので、万が一銀行のおまとめローンの審査で落ちた人でも、十分にチャンスはあります。

しかもアイフルのおまとめMAXは総量規制の対象外になりますので、年収に関係なくお金を借りる事が可能となるのです。

また、アイフルは大手消費者金融の中でもおまとめローンに積極的なので、カードローンの申込み人が「アイフルでローンの一本化」と分かれば印象が良くなり審査通過率がぐんとあがります。

また、アイフルのおまとめMAXなら銀行カードローンの金利なみに低金利での借り入れが可能なので、毎月の返済も最終的な返済総額も安くなるのでおすすめです。

アイフルのおまとめローンはパートやアルバイトでも大丈夫?

アイフルのおまとめローンを利用する為の条件は、

「二十歳以上で安定収入がある人」

になりますので、パートやアルバイトの人でも安心して利用する事ができます。

パートやアルバイトでも安定収入があれば返済能力があると判断されるので、おまとめローンを利用する事は可能なのです。

ちなみに、おまとめローンのテレビCMで有名な東京スター銀行の場合は、年収200万円以上の給与所得者が最低条件になっています。

つまり、東京スター銀行のおまとめローンはパートやアルバイトの人は難しいと言うことになるのです・・・

しかし、アイフルなら大丈夫!

これがアイフルのおまとめローンの審査通過率が高いと言われている理由の一つでもあるのです。

スポンサーリンク

いつもご購読ありがとうございます!