おまとめローンに要注意!失敗しない為にもしっかり確認を!

おまとめローンとは、複数社からの借入を一つにまとめることで月々の返済額や金利を低くして、少しでも債務者の負担を減らすためのローン商品です。

しかも、おまとめローンは「総量規制の対象外」になりますので、既に複数社から多額の借入をしていると言う人でも利用できるようになっているのです。

※総量規制とは借りすぎを防止するために借金の合計が年収の3分の1以上にならないように過剰な貸付を禁止するための規制で、消費者金融系のカードローンに適用されます。銀行系のカードローンには総量規制は適用されません。

スポンサーリンク

おまとめローンを利用する前に

複数社で借入をしていると、毎月の負担が大きく高金利での借り入れになりますので返済総額が無駄に多く、毎月の返済手続もとても面倒ですよね。

そんな時に便利なのが、おまとめローンなのです。

おまとめローンを利用して複数のローンを一本化する事で、金利が大幅に下がり返済総額も少なくなり、毎月の返済額も減らすことができるので、負担が相当軽減されます。

ですが、おまとめローンを利用すると言っても、業者選びを間違得てしまうと、大変な事になり大損することにもなり兼ねないのです・・・

現在複数社で借入をしているのであれば、一つ一つの借入が少額であっても、金利が上限の18.00%前後の借入になっている場合は、毎月の返済日の負担がかなり大きくなると思います。

たとえ、「最低金額(ミニマムペイメント)」しか返済していないとしても、各業者への返済額を合計すると、そこそこ高額になり返済することが困難になると思います・・・

そして、返済が追い付かなくなり別の貸金業者から借入をしようとしてしまうのです・・・

ですが、改正貸金業法の施行により総量規制というものができた為、年収の3分の1を超える借入ができなくなってしまったのです・・・

しかし、このような状況になっている多重債務者の救済措置として「おまとめローン」という商品ができたのです。

あなたも聞いたことがあるとは思いますが、このおまとめローンを利用することで、複数社のローンを一つにまとめる事ができ、金利も下がるので返済総額が少なくなり、毎月の負担もかなり軽減されるのです。

ですから、借入が増えすぎて毎月の返済に追いつかなくなってきた人は、おまとめローンを利用してローンを一本化した方が良いのです。

毎月の返済をきちんと返済期日までにできないと、遅延損害金が発生しますので非常にもったいないですし、返済の遅れが続くといずれはブラックリストになってしまい、今後お金を借りる事が難しくなってしまうのです。

ですから、ブラックリストになる前におまとめローンをうまく利用して少しづつ返済して行くようにしましょう。

しかしおまとめローンと一口に言ってもたくさんあり、業者選びを間違えるとおまとめローンに失敗する可能性もあります。

ですから、おまとめローンで失敗しない為の注意点を紹介していきたいと思います。

おまとめローンの注意点

おまとめローンで失敗しない為に借り換え後の金利をチェックしておく事が重要になります。

おまとめローンの借り換え後の金利の確認をする

おまとめローンの申込みをする前に、借り換え後の金利を必ず確認しておいてください。

おまとめローンで失敗するほとんどの人は、この借り換え後の金利を見落としがちなのです。

せっかく借り換えしても金利が高くて、今まで以上に返済総額が多くなってしまうと、おまとめローンに成功しても損をしてしまうことになるのです。

毎月の支払額が下がっていても、現在の金利よりも、おまとめローンで借り換え後の金利の方が高ければ完済後の返済総額が多くなってしまいます・・・

こうならない為にも現在借入している複数社の金利よりも低くなるかを事前に確認してから、おまとめローンの申し込みをしましょう。

ただし、返済総額が多くなっても毎月の返済額が軽減されて負担が減るのであれば、返済総額が多くなってしまっても利用した方が良い場合もあります。

要するに毎月の返済ができずにブラックリストになるぐらいなら、返済総額が多くなってでも毎月の返済額を減らして確実に返済した方が良いと言うことです。

借り換え後の返済期間や毎月の返済額の確認は必須

おまとめローンで借り換えした後の、毎月の返済額や返済総額、返済期間の確認も見落としがちなので、必ず確認するようにしましょう。

例えば、金利は下がったけど返済期間が短くなってしまった。

返済期間が短くなってしまうと、金利が下がり返済総額が下がったとしても、毎月の返済額が上がってしまいます・・・

これだとおまとめローンを利用する意味がなくなってしまいますよね・・・

その他にも毎月の返済額しか確認しないで返済総額が大幅に増えてしまうと言うような場合もあります。

毎月の返済額が下がっても総額が増えれば結果的には損をしてしまうことになります。

ですから、おまとめローンを利用する際はしっかりと借り換え後の詳細を確認しておかないといけないのです。

少しでも負担を減らす為におまとめローンを利用するのに、返済期間が短くなると毎月の返済額が上ってしまい、逆に返済できなくなってしまいますね。

ですから、おまとめローンを利用する際は、返済期間にもご注意ください。

おまとめローンのまとめ

おまとめローンを申し込む際は、金利や返済期間、毎月の返済額と総額は必ず確認してくださいね。

少しでも毎月の生活を楽にする為におまとめローンを利用するのですから、

「少しでも金利が安くなるように」

「返済総額が少なく毎月の負担を軽減できるように」

設定しましょう。

ブラックリストになるぐらいなら返済は毎月少しづつでいいのです!

そして、余裕ができた時に大きく返済すればいいのです。

早く返済しようと無理しても、いずれしんどくなる時が必ず来ますので、余裕を持った無理のない返済プランを組むことをおすすめします。

おまとめローンで借金を一本化!毎月の返済を少しでも楽に!

スポンサーリンク

いつもご購読ありがとうございます!