主婦でも家族にバレずにキャッシングをする方法はコレだ!

急にお金が必要になった時にとても便利なカードローンなのですが、主婦の場合は借入ができないとみなさん思っています。

しかし、そんなことは一切なく主婦や専業主婦の人でもカードローンでキャッシングをする事は可能なのです。

しかも家族やご主人にバレたくない等の悩みも問題なく解決する方法があるのです!

最近では、主婦でもカードローンを利用する人が増えてきています。

例えば生活費がちょっとだけ苦しい時に生活費の足しとして利用する方が多くなっていますね。

また、クレジットカードで買い物をした事をすっかり忘れてしまって、クレジットカードの利用明細を見てビックリ!

なんて事もよくあるケースです。

みなさんクレジットカードの便利さゆえについつい使いすぎてしまうみたいですね。

しかし家族へ相談はなかなかできずに、特に「主人にはバレたくない!」という人も中には居ると思います。

そんな人の為に、家族やご主人にバレずにカードローンを利用する方法をまとめましたので、主婦の人でカードローンを利用したいと言う場合は、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

主婦の為のカードローン!主人や家族にバレずにお金を借りる方法

主婦と一口に言っても、「パートやアルバイトをしている主婦」と、「専業主婦」の人がいると思います。

パートやアルバイトをしていて安定収入がある主婦の場合は、「銀行のカードローン」でも「消費者金融のカードローン」でもお好きな方でお金を借りる事ができます。

しかし専業主婦の人は安定収入が無いので消費者金融のカードローンの申込みはできません・・・

ですが、専業主婦の場合でも銀行カードローンを申込みすれば、キャッシングでお金を借りる事は可能となります。

ここで主婦の方に限らず消費者金融を利用する場合に注意をしないといけない事は、あまり聞き慣れないかと思いますが、総量規制の問題になります。

総量規制とはなんぞや?

となると思いますので簡単に説明しますが、「借入限度額が制限されている」と言う事です。

総量規制とは、

「借入額の合計が年収の3分の1を超える借入はできない」

と言う事です。

これは貸金業法で定められている規制になりますので絶対で、主婦に限らず男性の場合でも同じ条件になります。

例えば、パートやアルバイトの年収が100万円の人は、33万円までしか借り入れができないと言う事ですね。

ちなみにですが、この総量規制は銀行系のカードローンには適用されません。

と言う事は、年収100万円の主婦の人が33万円以上の借入をする場合は、銀行カードローンでのお申し込みが必要になると言う事です。

また、銀行カードローンは総量規制の対象外になりますので、年収を見ないと言うことになります。

つまり、専業主婦の場合でも銀行カードローンだとキャッシング可能と言うことになります。

ただし、今回は「主人や家族にバレずにキャッシング」を成功させる事が大前提になりますので、銀行カードローンだと正直難しくなってしまいます・・・

つまり、主人や家族にバレずにお金を借りるには「消費者金融」一択になると言うことです。

しかし、専業主婦の人は安定収入が無いので総量規制により無条件で銀行カードローンのみの申込みとなってしまうのです。

銀行カードローンなら総量規制の対象外なので専業主婦の場合でも借入する事ができます。

ただし、専業主婦の場合は収入が無いのでどうしても借入額が10万円ぐらいの少額の借入となってしまいます。

それでも、不足分のお金を補えるなら、「新生銀行カードローン レディースレイク」に申込みしてみると良いと思います。

新生銀行カードローン レディースレイクのカードローンは専業主婦の方でも貸付してくれるのでおすすめの銀行になります。

それでは、安定収入がある主婦に人はどのように消費者金融を利用すれば主人や家族にバレずにキャッシングを成功させる事ができるのか見ていきましょう!

安定収入がある主婦が主人や家族にバレずにキャッシングをする方法

さて、本題の主人や家族にバレずにキャッシングをするにはどうするのか?

なのですが、基本的には個人情報保護法等の問題もあり、契約内容等を第三者にバラす行為は違法となります。

その為、消費者金融から主人や家族に連絡をする事はよっぽどの事が無い限りありませんので、まず電話連絡等でバレると言う心配はありません。

では、どのような時に主人や家族の人にバレてしまうのでしょうか?

主人や家族にお金を借りた事がバレてしまうケースの代表的な例をご紹介しますので、以下のようにならないようにご注意ください。

  1. 返済が遅れた場合
  2. カードローンの契約書や郵送物が見つかる場合

主に上記のようなケースで主人や家族にバレる場合が非常に多くなっています。

1つ目の「返済が遅れた場合」については、消費者金融でお金を借りると、毎月決まった日に返済する事になるのですが、この返済期日までに返済ができずに遅れてしまった場合に起こります。

消費者金融のキャッシングでは、返済が遅れるとほとんどの場合電話連絡が入ります。

この時に自宅の電話番号を登録していた際に、自宅へ電話連絡が入ります。

その電話をたまたま主人や家族の方が出てしまうと、すぐに消費者金融でお金を借りていると言うことがバレてしまいますね

また、携帯電話を登録していた場合は、個人の携帯へ電話連絡が入りますが、その電話に出なかった場合は、ハガキ等で通知が来ますので、郵便物でキャッシングがバレてしまう場合もあるのです。

ですから、対処法としましては、

  1. 返済を送れないようにする
  2. 返済が遅れそうならこちらから電話連絡を入れる

になります。

返済が遅れないと言うことは当たり前の事なのですが、どうしても遅れそうと言う場合は、前もってこちらから電話連絡を入れるようにしましょう。

そうする事で、自宅への電話連絡や郵送物での通知を回避する事ができます。

次に2つ目の「郵送物が見つかってバレる」という場合になります。

このケースでキャッシングが主人や家族に人にバレると言う場合も非常に多いのです。

例えば、契約時に無人契約機を使用して契約を済ましていない場合になります。

この場合、後日契約書とローンカードが自宅に郵送で送られてきます・・・

これで一発でバレてしまいますね!

ではどのように対処すれば良いのでしょうか?

答えは以下になります。

  1. 契約を無人契約機で済ませてローンカードをその場で発行する
  2. 後日契約の場合は郵送物を確実自分が受け取れるように時間指定をする

この2つの方法で、郵送物でバレるという事は回避できると思います。

まず1つ目の無人契約機の使い方なのですが、この方法は「プロミス・モビット・アコム・アイフル」等の一部の消費者金融でしか使えない方法です。

申込みは各消費者金融の公式サイトからインターネットで行います!

そして契約方法の選択ができますので、無人契約機(来店契約)での契約を選択してください。

そして申込み完了後、審査に入ればメール等で連絡が入ります。

それから、無事に審査が通れば再度連絡が入りますので、近所の無人契約機で契約を済ませて、ローンカードを発行して完了です。

これで自宅に送られてくるはずのローンカードや契約書が届かなくなるので家族にバレる心配はなくなります。

もう1つの方法は、郵送物の到着を時間指定などを利用して主人や家族の居ない時間帯を指定しておくと言う方法です。

ですが、この方法は消費者金融側が時間帯指定に対応してくれない場合もありますので事前に調べて置く必要があります。

2つ目の時間帯指定はパートやアルバイトで普段家に居ない場合は、1つ目の無人契約機でカード発行する事をおすすめします。

契約は事前に済ませてあるので、カード発行するのにそれほど時間もかかりません。

上記のような内容で申込みすると、主人や家族にバレずにお金を借りる事ができます。

誰でも一度は誰にも知られずにお金を借りたいときぐらいあると思います。

そんな時は、上記で解説しました方法を利用すると、誰にもバレずにキャッシングをする事ができます。

パートやアルバイトをしている主婦の方が申し込む場合

  • 消費者金融のカードローンに申し込む
  • 無人契約機を利用する
プロミスレディースキャッシング

最短1時間融資も可能!女性の方はプロミスレディースキャッシング!

レディースローンの中でも特に人気のカードローンです。CM等での知名度も高く知らない人はいないと思います。実質年利も他社のカードローンと比べて4.5%~17.8%と低く設定されていて、こちらも契約後30日間無利息サービスがあります。さらに、利用回数を重ねるとポイントが貯まり、無利息サービスやATM手数料が無料になったりとうれしいサービスが充実しているのも人気の理由です。女性の方で即日キャッシングするならプロミスレディースキャッシングがおすすめです。

借入限度額 1~500万円
審査時間 最短30分
即日融資
実質年率 4.5~17.8%(30日間無利息)
保証人 不要

専業主婦が主人や家族にバレずにキャッシングをする方法

専業主婦の場合は、主人を保証人にする必要がある事が多いので、主人の職場への在籍確認の連絡が入る場合があります。

これは専業主婦の方がカードローンの申し込みをした場合に、主人に安定収入があれば貸付できますよ!

というケースの場合です。

これは、申し込み後の審査の際にカード会社の方が「本当にご主人がそこの会社に務めているのか?」を確認する為に在籍確認の電話をする場合があります。

ですから、申込みした業者から在籍確認をすると言われたらすぐに断って、申込みをキャンセルしましょう。

その前に、申込み時点で在籍確認があるのか確認すると良いでしょう。

教えてくれるかは分かりませんが念の為確認しておいてください。

しかし、この在籍確認は金融機関の名前ではなく「個人名」で連絡があるので、バレない事がほとんどなのですが、たまたま電話が入った時にご主人が会社に居合わせて、電話対応してしまったら確実にバレてしまいます。

ですから、専業主婦の人がお金を借りる場合は主人の会社に在籍確認が入る可能性があると言う事を覚えておきましょう。

専業主婦の人がカードローンを申し込む場合

  • 銀行のカードローンに申し込む
  • 主人の職場への在籍確認がある場合は断る
  • 郵送物がある場合は時間帯指定をする
新生銀行カードローン レディースレイク

専業主婦の方はこちら!選べる無利息カードローンでお得にキャッシング!

新生銀行カードローン レディースレイクは女性専用のカードローンです。こちらは銀行カードローンになりますので総量規制対象外となります。銀行カードローンの中では珍しく、無利息期間や即日キャッシングに対応してくれているのも魅力の1つです。専業主婦の方の借入も可能で女性専用なので申込みから契約まで全て女性の方が担当してくれるサービスとなっています。基本は新生銀行カードローン レイクと同じです。

借入限度額 1~500万円
審査時間 申込み完了画面に表示
即日融資
実質年率 4.5~18.0%(30日間無利息)
保証人 不要

カードローンでお金を借りる!?即日キャッシング可能な金融機関

スポンサーリンク

いつもご購読ありがとうございます!