家族に絶対にバレずにカードローンでキャッシングする方法を大公開!

カードローンを利用したいけど家族にバレそう・・・

カードローンを利用する目的は当然キャッシングだと思いますが、利用するほとんどの人が家族に後ろめたさを感じてしまい、

「絶対にバレたくない!」

と思っていると思います。

実際にカードローンでキャッシングをしたことが家族にバレてしまい大変なことになったと言う人を今までたくさん見てきました・・・

最悪の場合離婚にまで発展するケースも珍しくはありません・・・

ですから、絶対に家族にバレずにキャッシングする必要があるのです!

本当のことを言えばキャッシングしなければいいのですが、

「どうしてもお金が必要な時は誰にでもある」

と思います。

そんな時にカードローンのキャッシングだと最短1時間ほどで申込から借り入れまで完了してしまうのでとても便利なのです。

しかも、最近のカードローンは「30日間の無利息期間」を設けている消費者金融や銀行カードローンがありますので、30日以内に返済すれば少々お金を借りても利息で損をすることが無いのです。

あと5万円あれば・・・

こんな時にカードローンがあればすんなり5万円借りる事ができるのです。

そして、この5万円さえあればあなたの思う通りに事が進むのです!

しかし家族にバレるのが心配・・・

ですよね?

安心してください!今回は「家族に絶対にバレないキャッシング」の方法を大公開したいと思いますので、どうしても今すぐお金が必要と言う人は是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

カードローンでキャッシングをしたことが家族にバレる原因はなに?

家族に絶対にバレないキャッシングの方法の前にカードローンでキャッシングをしたことがなぜ家族にバレてしまうのかを説明したいと思います。

カードローンを利用してキャッシングをしたことが家族にバレる原因は、

「消費者金融や銀行からの郵送物」

になります。

キャッシングをしたことが家族にバレてしまう減員の9割が、郵送物だと言っても過言ではないでしょう。

ちなみに郵送物とは、

  • ローンカード
  • 契約書類
  • ご利用明細
  • 督促状

等になります。

上記の郵送物が自宅に届く事によって家族の人にカードローンでキャッシングをしたことがバレてしまうのです・・・

では、どのような場合に上記の郵送物が送られてくるのでしょうか?

  • ローンカード・・・申込み時にカードを無人契約機等で発行しない場合
  • 契約書類・・・申込み時の契約書を無人契約機等で受け取らない場合
  • ご利用明細・・・WEB明細を利用していない場合
  • 督促状・・・返済が遅れた場合

以上が郵送物が自宅に送られてくるパターンになります。

つまり、家族に絶対にバレないキャッシングをするには、この4つの郵送物が自宅に送られてこないようにすればOKと言う事になるのです。

家族に絶対にバレないキャッシングをする方法は郵送物の回避

家族に絶対にバレないキャッシングをする為には、上記で紹介しました郵送物を自宅に送られてこないように手続きをする必要があります。

それでは、その方法をご紹介したいと思います。

ローンカードと契約書類の郵送を止める!

まず一番カードローンを利用している事がバレてしまうのが、ローンカードと契約書類が郵送で送られてきた時になります。

普段仕事で外出している人がほとんどだと思いますが、郵送物はそんな時に自宅に届いてしまうのです・・・

消費者金融や銀行カードローンで申込みをすると、基本的にはローンカードや契約書類は後日郵送で送られてくるかたちになります。

しかし、一部の消費者金融では無人契約機で受取る事が可能で、そちらで最後の契約手続きを済ます事で本来自宅に送られてくるはずのローンカードと契約書類をその場で受け取ることができるのです。

ですからカードローンを申し込むときは、

「WEB申し込み完了後に無人契約機で最後の契約手続きまで済ます」

と言う事が重要になってくるのです。

これで、2つの郵送物の回避に成功です。

ご利用明細は必ず発行されるので要注意!

消費者金融や銀行カードローンでキャッシングを利用すると必ずご利用明細が発行されます。

しかし、必ず自宅へ郵送されるのかと言いますと実はそうでもないのです。

そこで、どのような場合ご利用明細書が自宅に送られてくるのかを調べてみましたので以下で紹介したいと思います。

プロミスのご利用明細が送付される場合

  • 提携ATMでご利用やご返済をいただいた場合
  • お支払いに遅れが生じ、お客様とご連絡が取れない場合
  • 振込みキャッシングをご利用いただいた場合
  • その他、お客さまとのご連絡の中で書類送付をご希望された場合

上記はプロミスのホームページに記載があったのでそのまま載せておきます。

よく見ると「提携ATMでご利用やご返済をいただいた場合」と記載があるのですが、利用する提携ATMによってはその場でご利用明細が発行される場合もあるので、その場で発行されない場合は郵送となります。

しかし、プロミスの場合は申し込み時にご利用明細の交付方法を選択できるので安心です。

つまり、申し込み時に「法律にもとづき交付する書面の受け取り方」と言う項目がありますので、「パソコンまたは携帯電話よりプロミスのホームページにて書面(WEB明細)を確認」にチェックを入れて、申し込みをすれば完了です!

ちなみにWEB明細の利用は契約後であっても会員ページから変更可能です。

アコムのご利用明細が送付される場合

アコムは基本的にネットキャッシングを利用すると、後日自宅へご利用明細が送られてきます。

アコムは残念ながら、ネット明細と言うものが無いようです。

ホームページには以下のように記載がありました。

自宅や勤務先へ借入時に何か書類が送られてきますか?
振り込みによるお借入をご利用された場合は、後日「お取引明細書」をお送りさせていただいております。

ただし、ATMからキャッシングをする事でご利用明細の郵送を阻止することができます。

あくまでも振込みキャッシングを利用した場合になりますので、家族にバレたくない人は必ずATMからキャッシングをするようにしてください。

モビットのご利用明細が送付される場合

基本的には領収書に関しては不要の場合は停止できます。

しかし、ご利用明細に関しては「提携ATM」「振込みキャッシング」を利用をした場合は、ご利用明細の送付があるみたいです。

しかし、モビットの会員専用サービス「Myモビ」に登録すれば、領収書やご利用明細を郵送で送られてくることはありません。

すべてネットでダウンロードして確認するようになるので、Myモビに登録すれば安心ですね!

※振込みキャッシングをご利用の場合は申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱いになる場合があります。

新生銀行カードローン レイクのご利用明細が送付される場合

レイクには「WEB明細サービス」があるので、そちらのサービスを利用すればご利用明細が自宅に郵送で送られてくることはありません。

そのWEB明細サービスは、1ヶ月間の取引内容を郵送しない代わりに、会員ページからダウンロードして自分で確認できるサービスとなっています。

このようにレイクでは、指示が無い限りは会社や自宅にご利用明細等を郵送することはないようです。

ノーローンのご利用明細が送付される場合

ノーローンは振込みキャッシングを利用した際にご利用明細が自宅に送られます。

ホームページに記載がありましたので載せておきます。

自宅や勤務先に書類は送られてきますか?
以下の場合にご自宅に書類をお送りします。

お勤め先につきましてはご希望いただいている場合を除き、書類の発送はいたしません。

  • 提携先CD(キャッシュディスペンサー)やATMで、ご利用やご返済をいただいた場合で、事前にご承諾をいただいている場合(セブン銀行ATM、イオン銀行ATMでのお取引を除く)
  • ご返済に遅れが生じ、お客様とご連絡が取れない場合
  • 振込キャッシングを実施された場合
  • その他、お客様とのご連絡の中で書類送付を希望された場合

ノーローンはATM等のキャッシングご利用の場合は、承諾をしている場合はご利用明細が送られてくるみたいです。

つまり、承諾しなければATMでのご利用であればご利用明細は届かないという事です。

以上がカードローンを利用した際にご利用明細が送られてくるパターンになります。金融機関によってはご利用明細の郵送を回避することが難しい場合もありますが、プロミスやモビットだとWEB明細サービスがあるので安心ですね。また、新生銀行カードローン レイクにもWEB明細サービスがありますので、銀行カードローンを利用したい場合は新生銀行カードローン レイクがおすすめです。

返済が遅れた場合は督促状が送られてくる・・・

上記の方法で郵送物を回避することができ「家族に絶対にバレないキャッシング」が成功しますが、

「返済が遅れてしまった場合は問答無用で督促状が自宅へ送られてくる」

と言う事になってしまいます・・・

と言っても、少しぐらい遅れてもすぐには督促状は届きません。

返済が少し遅れるぐらいなら、前もってコールセンターに連絡を入れて返済できる日を伝えておけばほとんどの場合大丈夫です。

しかし、何の連絡もなしに何日間も返済が遅れている場合で、消費者金融側からの電話にも出ないとなると、問答無用で督促状が送られてしまいます・・・

そうならない為にも、借りたお金は必ず返済期日までに返すようにしてくださいね!

それでは、実際にどこの消費者金融や銀行カードローンなら上記の方法が可能なのか紹介していきたいと思います。

家族に絶対にバレずにキャッシングできるカードローンランキング

以上の内容を踏まえて、家族に絶対にバレずにキャッシングできるカードローンをランキング形式でご紹介したいと思います。

SMBCコンシューマーファイナンス プロミス

最短1時間で融資も可能!家族にバレない即日キャッシング!
promise-banner
プロミスお申込みからキャッシング完了まで最短で1時間融資も可能で、利便性が高く今すぐお金を借りたい人におすすめです。

しかもプロミスのカードローンは、契約日から30日間無利息サービスが利用できるので、短期間の借入だと1円も損をする事はありません。

さらに、無人契約機を利用して「契約書・カード」の受取りをすると(WEB完結でカードレスも可)家族にバレることなく即日キャッシングすることが可能となります。

  1. ネットで申し込み
  2. WEB完結申し込みでカードレスキャッシング!(ローンカードが必要な場合は無人契約機で発行)
  3. 書面の受取り方法で「WEB明細」にチェック!
  4. 指定口座へ振込み、またはプロミスのATMやその他提携ATMでキャッシング!(200行以上の提携銀行への振込みも可)

※ATMでキャッシングをする際は、「プロミスATM・セブン銀行・イオン銀行・三井住友銀行」で行うようにしてください。その他のATMでキャッシングをすると自宅にご利用明細が届く可能性がありますのでご注意ください!

プロミスのカードローンなら、WEB完結型でも無人契約機での契約でも即日キャッシングが可能で、「郵送物なしのカードローン」になりますので、絶対に家族にバレる心配はありません。

ただし、「プロミスATM・セブン銀行・イオン銀行・三井住友銀行」以外のATMを利用した場合は、ご利用明細が発行されてしまい自宅へ郵送で送られてしまう可能性がありますので十分ご注意ください。

また、カードローンの発行を希望する場合は、必ず無人契約機で受け取るようにしてください。

カードローンを受取っておかないと後日郵送で自宅に送られてくるかたちとなりますのでご注意ください。

借入限度額 1~500万円
審査時間 最短30分
即日融資 可(最短1時間)
実質年率 4.5~17.8%(30日間無利息)
保証人 不要
三菱UFJファイナンシャルグループ アコム

審査最短30分!最短1時間で融資も可能!最短1分で振り込み可能!
acom300
アコムは審査完了後に契約内容に同意すると、最短1分で振り込みが可能となります。

審査時間も最短30分なので即日キャッシングも可能で、WEBサービスでは、「Pay-easy(ペイジー)」と連動していて、振込手数料が無料で土日祝日関係なしに24時間返済が可能となっています。

ただし、家族にバレたくないと言う人は、絶対に「振込みキャッシング」は利用しないようにしてください!

アコムのカードローンは振込みキャッシングを選択すると、問答無用でご利用明細を自宅へ郵送してきますので、ご利用の際は必ずATMでキャッシングするようにしてください。

  1. ネットで申し込み
  2. むじん君で契約書類とローンカードの受取り!(年中無休で9:00~22:00までの営業)
  3. アコムのATMやその他提携ATMでキャッシング!

※アコムのカードローンで絶対に家族にバレたくない人は必ずアコムのATMかアコム提携のATMでキャッシングを行うようにしてください。振込みキャッシングをすると問答無用で自宅にご利用明細が届きますので十分ご注意ください!

大事なことなのでもう一度言いますが、アコムのカードローンでキャッシングをする場合は、ネット申し込み完了後むじん君で契約手続きを済ませて、「必ずその場で契約書類とローンカードを受取る」ようにしてください。

そして、お金の引き出し方法は振込みではなく、必ずアコム提携のATMで行うようにしてください。

間違って振込みキャッシングをしてしまうと、問答無用で自宅にご利用明細が送られてしまいますので、家族にバレる事を防ぐ事はできません。

借入限度額 1~800万円
審査時間 最短30分
即日融資
実質年率 3.0~18.0%(30日間無利息)
保証人 不要
三井住友銀行グループ モビット

カードレス&WEB明細で家族にもバレにくい!最短即日融資も可能!
mobit2016-12
モビットが人気の理由は、「三井住友銀行」「三菱東京UFJ銀行」に口座を持っている人はWEB完結で利用できるので家族にバレない点になります。

上記2行の口座さえ持っていれば、電話連絡も、郵送物も無いので家族にバレる心配は一切ありません。

しかも、全国に提携ATMやCDがあるので借入や返済が可能で、PCやスマホからも振込融資予約も簡単にできるので、とても利便性が高く利用者も多いカードローンです。

また、会員専用の「Myモビ」というサービスを利用するとPCやスマホから貸金管理ができるので、管理に自身が無い人でも安心して利用できます。

指定口座が必要になるのは少しハードルになりますが、そこさえクリアすればとても使いやすいカードローンになります。

  1. 三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を用意する
  2. ネットで申し込み
  3. 指定口座へ振込み

※はじめに三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を用意する必要があります。少し手間ですが、そこさえクリアすれば電話連絡も郵送物も一切ないカードローンなので、最も楽で家族にバレにくいカードローンと言えます。しかも、返済方法はその口座からの引き落としになりますので、毎月わざわざATMへ返済しに行く手間もないのです。

モビットのカードローンは完全にWEB完結型でカードレスローンになります。

初めに三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を用意する必要はありますが、その他の利便性や家族にバレないと言う事を考慮すると一番使いやすいカードローンなのかもしれません。

毎月ATMへ返済しに行く手間もありませんし、通常は郵送物が発生してしまう振込融資でも完全に郵送物なしでご利用できますので、振込みキャッシング希望の人はモビットのカードローンがおすすめです。

借入限度額 1~800万円
審査時間 最短30分(10秒簡易審査あり)
即日融資
実質年率 3.0~18.0%(30日間無利息)
保証人 不要
上記のいずれかの消費者金融カードローンならキャッシングをしても郵送物が送られてこないので、絶対に家族にバレる心配はありません。ただし、それぞれの注意点をよく理解した上で利用するようにしてください。プロミスなら上記で紹介しました指定のATMでキャッシングをする、アコムなら絶対に振込キャッシングを利用しない、モビットなら指定口座を用意してWEB完結型のカードローンを利用する、と言うような感じですね!不安な人はもう一度上記の説明を読み返してから公式サイトでネット申し込みをするようにしてください。
プロミス アコム モビット
郵送物なしのキャッシングだから家族にバレない!
promise-banner

借入限度額 1~500万円
実質年率 4.5~17.8%
審査時間 最短30分
むじん君の利用で家族にバレないキャッシングが可能!
acom300

借入限度額 1~800万円
実質年率 3.0~18.0%
審査時間 最短30分
WEB完結型で振込キャッシングをしても家族にバレない!
mobit2016-12

借入限度額 1~800万円
実質年率 3.0~18.0%
審査時間 最短30分

おまとめローンで借金を一本化!毎月の返済を少しでも楽に!

スポンサーリンク

いつもご購読ありがとうございます!