ネットキャッシングが一番早い

お金を借りたい!即日キャッシングを利用したい!方は、ネットキャッシングを利用すると一番早いと思います。「今すぐ、お金を借りる」方法はネットキャッシングが早いという事です。特に安定収入がある人なら、「最短1時間」でお申し込みから振込みまでの作業が完了してしまいます。

お金を借りる事が現在では容易になってきて、特にインターネットを使った、ネットキャッシングが最も早く借入する事が出来ます。種類は銀行カードローンと消費者金融のカードローン、どちらも同じキャッシングなのですが、圧倒的に審査スピードが早いのは消費者金融のキャッシングです。

ただし、審査スピードが速いと言うだけで審査に通りやすいと言う意味ではございません。

スポンサーリンク

最速ネットキャッシングの申し込み

即日最短でお金を借入したいと言う方は、以下のポイントを抑えておいてください。

  1. WEBで公式ページから消費者金融に申し込む
  2. 銀行振り込みを利用もしくは無人契約機でカード発行

最短即日キャッシングを利用するには必須のポイントです。因みに申込みする消費者金融はお好きなところで構わないのですが、あえておすすめするなら「プロミス」ですね!プロミスは「最短1時間融資も可能」で、無人契約機も全国に設置されているので、最も利用しやすい消費者金融です。

ネット申し込みが最短即日な理由は、審査結果を即座に電話連絡くれるからです。つまり、店舗へ行って確認や、無人契約機で確認する必要が無いのです。ネットで必要事項を記入して、申し込みをすれ最短30分で答えが出ます。それに、万が一審査に落ちても、他にも消費者金融はあるので、そちらを利用することもできます。同時申し込みを希望するなら、2社ぐらいなら問題はありません。

そして、契約完了後は銀行振り込みしてもらえば完了です。しかし、注意してほしいのが振り込みの場合は、銀行の営業時間に関係してくるので、以下に表にしてみました。

銀行・消費者金融
振込み条件
無人契約機
プロミス
平日14:00までのWEB契約完了
三井住友銀行・ジャパンネット銀行は24時間可能
モビット
平日14:50まで
アコム
平日14:30まで
楽天銀行は24時間可能
アイフル
平日14:00まで
新生銀行カードローン レイク
平日14時迄に、申込と必要書類の確認の完了が必要
ノーローン
平日12:30まで
楽天銀行は24時間可能

(レイク)
上記の表のとおり、インターネットバンキングの口座をお持ちで、消費者金融との提携があれば24時間振込が可能なのですが、インターネットバンキングの口座が無い場合は、通常の銀行営業時間が関係してきますので、平日14時頃までに審査完了して、振込の依頼を済ませておかないといけません。つまり、契約完了が15時を過ぎてしまうと振込み依頼をしても、翌営業の反映になってしまうという事です。こうなってしまうと、いくら審査が早くても、申し込む時間が遅いと、即日キャッシングできないという事です。このような場合はもう1つの方法を利用します。

キャッシング審査が15時を過ぎる場合の対処法

上記のような流れで、キャッシングの契約完了が15時を過ぎてしまう場合は、「無人契約機」を利用します。つまり、申し込みはWEBで済ませておいて、無人契約機でカード発行をして、ATMでお金を引き出すのです。こうする事で、24時間ATMからお金を引き出すことが可能となります。

ポイントは申し込みは「ネット申し込み」そしてカードの受取は「無人契約機」でするという事です。こうする事によって、審査は最短で終わり、15時を過ぎていてもコンビニ等のATMでお金を引き出せるという事です。それから、振込みを利用した場合は、カードは後日自宅に郵送で届きます。つまり、家族に内緒の方は振込みを利用しない方が良いという事です。

因みにプロミスの無人契約機の営業時間は9:00~22:00(※一部21時もあります。)までです!
それから土日祝日であっても即日キャッシングも可能です!

ネットキャッシングで抑えておくポイント

  • ネット公式ページから申し込みする
  • ネットバンキングを利用する
  • ネットバンキングの口座が無い場合は無人契約機

以上を抑えておけば「最短1時間融資」も可能となります。

今すぐお金を借りる為の申込み手順

スポンサーリンク

いつもご購読ありがとうございます!