キャッシングの種類

あなたがしているその行動もキャッシングですよ!キャッシングと言うと、消費者金融系のアコム、プロミス、レイク、アイフル等でお金を借入することだと思っている人が多いのですが、銀行カードローンやクレジットカードでお金を借入することもキャッシングと言います。銀行の場合はカードローンと呼ばれていますが、基本的な仕組みは消費者金融のキャッシングと同じです。では、何が違うの?と混乱してしまう方も少なくはないと思いますので、消費者金融のキャッシングと銀行のキャッシングとクレジットカードのキャッシングの違いを検証していきましょう。

金融機関審査借入限度額申し込み方法借入方法返済方法
銀行厳しい1000万円※1WEB
窓口
ATM
ネット
ATM
振込み
口座振替
消費者金融比較的あまい500万円※1WEB
無人契約機
店舗窓口
ATM
ネット
ATM
振込み
口座振替
クレジットカード比較的あまい未定※2WEB
窓口
ATM
ネット
口座振替
※1 初回借入時は銀行100万円以下、消費者金融50万円以下が基本となります。
※2 クレジットカードでのキャッシング限度額はそれぞれ異なります。

上記の表を見てわかるように、即日キャッシングが可能なのは消費者金融。それから、審査が比較的通りやすいのは、消費者金融とクレジットカードです。つまり、即日で融資を受けたくて、審査が比較的通りやすいのは消費者金融と言う事になります。では、銀行にはメリットが無いのかと言うとそうでもないです。銀行のキャッシングは他の2つと比べると金利が低いことです。

私の場合は両方を利用しています。これは使い方によって、両方を上手く使いこなす事でとっても便利になると言う事です。簡単に説明しますと、「給料日まであと10日!しかし、どうしてもまとまったお金が必要だ!10日も待てない」と言う場合は、消費者金融が有利です。ある消費者金融のキャッシングには、30日間無利息期間と言うサービスがあり、10日後の給料日には返済できるという場合は、無利息で10万円や20万円のまとまったお金を借りることが可能なのです。

それから、銀行系のキャッシングは審査期間が長く低金利で借入が可能となります。まとまった100万円以上のお金を長期にわたって借入する場合に銀行のキャッシングを利用します。なぜかと言いますと、それは低金利でお金を借りる事が可能だからです。長期計画で借り入れする場合は銀行カードローンでキャッシング、短期で借入する場合は、消費者金融系のキャッシング、買い物はクレジットカードと言う風に上手いこと使い分けることで、キャッシングの幅が広がります。

それから、消費者金融は総量規制がある為、借入額に限度がありますが、銀行系カードローンは総量規制の対象外なので、借入額に限度がありません。ただし、借入限度額が無いと言っても審査によっては希望の金額を借入することができない場合もあります。総量規制についてはこちらをご覧ください。

銀行のキャッシング

銀行のキャッシングで良く聞くのは、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、オリックス銀行、新生銀行(レイク)等です。えっ!それってキャッシングじゃなくてカードローンですよね?と聞こえてきそうですが、言い方の違いだけで、キャッシング同じです。

【申し込み】・・・申し込み方法は、最近最も主流なWEB申し込みです。その他は、銀行に設置している専用の機械でも申し込みが可能となっております。
【審査】・・・WEB申し込みだと審査は早くその日の内に結果が出ます。
【借入方法】・・・借入方法は、基本はATMからのキャッシングが多いです。銀行によっては振込み対応もしてくれます。
【返済方法】・・・返済方法は、ATMから返済できます。毎回ATMへ行くのが面倒な方は、口座振替もご利用できます。

消費者金融のキャッシング

消費者金融のキャッシングは、とても簡単で最短即日キャッシングが可能な点と、業者によっては無利息期間があるのも人気の理由です。それから、私的には、銀行に比べると審査も若干甘いような気もします。しかし、一般の方は、消費者金融と聞くと悪いイメージを想像すると思いますが、銀行や信販系のキャッシングと大きな違いはありません。それに、大手消費者金融は、銀行等の傘下に入っているので安心です。

【申し込み】・・・消費者金融も最も多い申し込み方法はWEBからの申し込みです。一昔前までは無人契約機からの申し込みも多かったのですが、今ではスマホかPCですね。その他の方法は店舗窓口もしくは郵送による思うお仕込み方法があります。
【審査】・・・審査は銀行に比べると非常に早く最短30分と言う業者さんもあります。それに、なんと言っても即日キャッシングが可能なので、急にお金が必要になった場合はとても便利です。
【借入方法】・・・借入方法は、銀行振り込みが基本ですが、即日キャッシングしたい方はWEB申し込み⇒無人契約機でカード受け取り⇒ATMでの引き出しをする方が多いです。その他のにも、提携している、銀行ATMやコンビニATMからも引き出し可能となっております。
【返済方法】・・・返済方法は、毎月決まった日に指定口座への振込かATM、口座振替となります。
※消費者金融の場合は総量規制の対象になります。

クレジットカードのキャッシング

クレジットカードのキャッシングは、三井住友VISAカード、楽天カード、セゾンカード、イオンカード等があります。大体クレジットカードの契約時にキャッシング枠を付けていると思います。

【借入方法】・・・一般的にはATM、その他はネットキャッシング。
【返済方法】・・・口座振替が基本。
基本は、一括返済と言うところが、上記の銀行キャッシングと消費者金融のキャッシングと違う部分です。リボ払いにも対応はあるのですが、多くの方は一括返済でご利用されています。

以上がキャッシングの種類です。銀行、消費者金融、クレジットカードのキャッシングは、カードローンと言ってみたり、キャッシングと言ってみたりややこしいのですが、基本は一緒です。お金を借りるという事です。しかし、内容は上記の表を見てもらうと分かると思うのですが、それぞれの特徴があります。ご利用目的に合った方法で、無理のないキャッシングを心がけるようにしましょう。

人気のカードローンランキング

スポンサーリンク

いつもご購読ありがとうございます!