キャッシングの申込みの流れ

今回はキャッシング初心者の為の、キャッシングの流れについて解説していきたいと思います。はじめてキャッシングを利用しようと言う方は、必ず不安がついてきます。しかし、何も難しく考える必要は無く、とても簡単なのです。最近では、キャッシングを利用する方の申し込み手順の特徴としましては、最も多く利用されているのがWEBによるお申し込み方法です。特にスマホが普及しているので、スマホからのお申し込みが大半を締めます。以前までは、無人契約機や、店頭でのお申し込みが多かったのですが、時代の流れもあって最近ではPCやスマホからのお申し込みがスムーズに進むと言うこともあって多くの方に利用されています。

それでは、キャッシングのお申し込み手順の説明をさせていただきます。まずは、どこの消費者金融にお申し込みをする場合でも必ず必要になるものがあります。それは、本人確認書類です。基本はこれさえあれば、難なく審査を進めてくれると言うのが基本です。ただし、借入れ申し込み額等によっては他の書類が必要になってくる場合もあります。

スポンサーリンク

審査をスムーズに進める為に用意するもの

  • 本人確認書類(運転免許証・健康保険証・住基カード・パスポート)
  • 在籍確認書類(社会保険証・給与明細・社員証)
  • 収入証明書(源泉徴収票・直近の給与明細・確定申告書等)

基本は、先ほども言いましたが、上記の本人確認書類の内のどれか1つがあれば問題はないのですが、場合によっては、2つ必要になる場合もあります。ですから、事前に用意できるものは用意しておきましょう。

それから、在籍確認書類は自分がそこの会社に勤めているという事が証明できる書類になります。その他に会社の情報等も必要になってきますので、パートやアルバイトの方は事前に調べておいて下さい。例えば、会社名・会社の住所・会社の電話番号・所属部署・従業員数等です。それから、派遣社員のK方は、派遣元の会社情報も必要になってきますので予め用意しておきましょう。

そして、キャッシング審査はどこの消費者金融で申し込みをしても、在籍確認は原則あります。ただし、電話による在籍確認と書類による在籍確認が選べる消費者金融もあります。おそらくほとんどの方が書類による在籍確認を希望すると思います。なぜなら、会社に直接電話が入ると都合が悪いと言う人が大半だと思うからです。しかし、会社に電話が入ると言っても、消費者金融の名前で入るのではなく、個人名で連絡があるので、バレないと言えばバレません。
(※お客様の状況により電話による在籍確認が難しい場合、各種書類提出等の代替手段のご相談が可能です。ただし、ご要望に沿えない場合もあります。)

例えば「山田と申しますが、だれだれさんいますか?」という風な感じです。これは、どこの消費者金融でも、同じです。消費者金融に限らず、銀行系カードローンの在籍確認でも同じです。ですから、よっぽど勘の良い人(キャッシングやローン経験者)でない限り、バレることはありません。それから、在籍確認時は、本人が会社に居る必要はありません。つまり、連絡が入った時に電話に出た人が「外出してます」「席を外しております」等と答えるとOKです。しかし「そのような者はいませんが」「退社しましたが」等と言われるとOUTです。※まれに本人が電話口に出て下さいという場合もあります。

どうしても電話による在籍確認が嫌だという人は、書類で審査をしてくれる消費者金融を選ぶ必要があります。そこで、必要になってくるのが上記の、【在籍確認書類(社会保険証・給与明細・社員証)】になってくるのです。ですから、書類による在籍確認希望でキャッシングを利用されたい方は、本人確認書類と在籍確認書類を事前にスマホ等で撮影してデータ保存しておいてください。

ただし、書類による在籍確認がまかり通るのは、借入額が50万円以下の場合が基本となります。50万円以上の場合は私の経験上、必ずと言っていいほど電話による在籍確認でした。ですから、書類による在籍確認を希望する方が注意する点は【50万円以下のお申込みで、特定の消費者金融で申し込みをする】と言う事です。特定の消費者金融は当サイトの総合ランキング第1位の消費者金融です。

WEB申し込みの流れ

それでは、実際にWEBでの申し込みの流れを解説していきます。

  1. 公式サイトから必要事項を記入して申し込みをする
  2. 申し込みの確認の連絡が申込時に記入した携帯電話に入る
  3. 在籍確認の選択をする
  4. 本人確認書類・在籍確認書類をWEBアップロードやメールで送る
  5. 審査が通るとお知らせの連絡が申込時に記入した携帯電話に入る
  6. 振込もしくは無人契約機でのカード発行希望しATMでお金を引き出す

以上がキャッシング申し込みから、借入までの流れになります。とても簡単でしょ?大体の消費者金融は上記のような流れで借り入れが可能となります。しかし、在籍確認は書類審査不可の消費者金融もありますので、ご注意ください。書類による在籍確認OKな貸金業者さんは最後にご紹介させていただきますね。

では続きまして、在籍確認が無事に終わり、借入が可能となれば即振込みをしてくれるのですが、その時の時間によります。基本振込は銀行の営業時間内しかできませんので、消費者金融によっては平日14時までに審査を完了していないと、即日振込みが難しくなってくる場合もあります。どうしても、今日中にお金が必要で、せっかく審査も通ったのにお金が振込みされないでは、今までの努力が水の泡となってしまいます。

しかし、そんなときに役立つ方法があります。その答えは「無人契約機の活用」です。要は、審査時に何度か電話でオペレーターとやり取りする時があります。その時に、無人契約機でカード発行すると伝えておいてください。これで、平日の14時までとか関係なくお金を借りることができます。銀行が閉まる15時以降であっても、無人契約機でカード発行しておけば、ATMでお金を引き出す事が可能となります。

それに、銀子振り込みを利用すると、思わぬ落とし穴があります。それは、「家族に内緒でキャッシング」している人の場合です。WEBで申し込みだけをして、最終契約は無人契約機で済ませれば、契約書やカードはその場で受け取りする事になるのですが、銀行振り込みを利用した場合は、後日自宅に契約書やカードが郵送で送られてきます。ですから、家族に内緒にしている人はくれぐれもご注意ください。

無人契約機でカード発行方法

基本は、今までの流れ通りに申し込みをしてください。そして、無人契約機でカード発行する旨をオペレーターに伝えておき、空いた時間にお近くの無人契約機へ行き、手続きを済ませて下さい。この時、本人確認書類が必要になりますので必ずお持ちください。そして、無事に最終の契約手続き等が終わるとその場でカードを受け取ることが叶となります。あとは、ATMでお金を引き出せば無事にキャッシング完了と言うわけです。とっても簡単でしょ!

最後にまとめておきます。

  1. 事前に本人確認書類や在籍確認書類を用意しておく
  2. 公式ページからスマホやPCで必要事項を記入し申し込みをする
  3. 申し込み確認の電話が入る
  4. 在籍確認の方法を書類審査を希望する
  5. 本人確認書類・在籍確認書類をWEBアップロードやメールで送る
  6. 審査通過の連絡が入り金利や返済方法の説明を聞く
  7. 無人契約機でカード発行する
  8. ATMでお金を引き出して完了

どうですか?超簡単ですね!それではあとは、実際に申し込む消費者金融を選ぶだけですね。私がおすすめする消費者金融はズバリ「SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス」です!!プロミスは最短1時間で融資が可能です。(電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。)それから、全国に無人契約機も設置されているので、空いた時間にカードを受け取ることが可能ですし、銀行営業時間の15時を過ぎていても無人契約を利用することで即日キャッシングが可能となります。

さらに、プロミスは土日祝日でも、申し込みが可能で、即日キャッシングが可能となりますので、「急にお金が必要になったが銀行が休みだ!振込してもらえない!」と言う場合でも大丈夫です。その為の無人契約です。無人契約機でカード発行さえ済ませれば、ATMからお金を引き出す事が可能なのです。土日祝日でも、今すぐお金が必要と言う方はプロミスをおすすめします。あっ、女性の方は「プロミスレディースキャッシング」がおすすめです。内容はプロミスと同じなのですが、女性の為の女性専用のキャッシングです。全て女性のスタッフが対応してくれますのではじめての方でも安心です。

今日中にお金を借りる方法は即日キャッシング

スポンサーリンク

いつもご購読ありがとうございます!